水のトラブルで多い詰まり問題を解決するための方法

排水溝に固形物を落とさないように気をつけよう 排水溝に固形物を落とさないように気をつけよう

風呂場の排水溝の詰まり~水が引いたら掃除をしてみる~

排水溝

排水溝が詰まると、風呂に入ることが困難となります。風呂に入れないと、次の日の仕事に行きにくくなるなどの支障が出るでしょう。ここでは風呂場の排水溝の掃除方法、排水溝が詰まる原因、その改善方法を紹介していきます。

排水溝の詰まりが起きた時の手入れの仕方

付属部品を外す

お風呂場の排水溝が詰まっている場合は、まず付属品から外す作業をしましょう。付属品の取り外しはとても簡単です。また工具を使うことがないので、女性でも取り外しで困ることはありません。浴室のメーカーによって外し方が若干異なるので、それだけ気をつけましょう。

付属部品をキレイにする

外しいた蓋にはカビやぬめりが沢山付着しています。これらの汚れは、歯ブラシを使えば簡単に落とすことができるのです。洗剤を使う必要もありませんし、歯ブラシは古いやつでも問題ありません。磨くだけで十分にきれいになるので丁寧に擦って汚れを落としましょう。

針金を使ってゴミを取る

針金のハンガーなどを使うとゴミが取りやすくなります。針金のハンガーを全体的に伸ばし、先端の先っちょを曲げてから使いましょう。曲げた部分で、汚れを取るようなイメージで上下に動かします。そうすると、中に詰まっている髪の毛などがドンドン取れてきれいになるでしょう。

付属部品を取り付ける

掃除が終わったら、付属品を取り付ける作業に入ります。付属品を取り付ける順番を覚えられる自信がないという人は、外す前に画像や動画に撮っておくと良いでしょう。取り付けの際に見返すことができるので、作業をスムーズに進めることができます。

それでも改善されないなら・・・

排水溝の掃除をしたにも関わらず、詰まりが解消できていないこともあるでしょう。そんな時は、ラバーカップを使うと良いです。ラバーカップとはトイレが詰まった時に使うものです。排水溝に水が詰まっている時はラバーカップを使い押し込むだけで、詰まりが改善されることがあります。また自分で対応するのが難しい場合は、早めに業者に依頼してみるといいでしょう。

なんで排水溝が詰まるの?~考えられる原因~

キャップボトルなどの固形物
キャップボトルなどの固形物が排水溝に入ることによって、排水溝が詰まります。お風呂場で落としやすいキャップといえば、多くは詰め替え用のシャンプーなどについているものです。もし固形物がお風呂場に落ちているのを確認した場合は、すぐに片付ける用にすると良いでしょう。キャップの他にも、カミソリの刃も排水溝に落ちる可能性があるので気をつけましょう。
石鹸カスによる汚れ
石鹸カスやシャンプー、ボディーソープなどの汚れが排水溝の中で固まるケースが多々あります。排水溝の中で固まると、排水溝に流れる髪の毛などが絡まりついて、徐々に穴を塞いで行くのです。それが進行し続けることによって、最終的には水が流れなくなります。
皮脂による汚れ
意外なことに皮脂が原因となって排水溝が詰まることがあります。排水管に皮脂が徐々に溜まっていき、それが固まると髪の毛などが絡まるようになり、いずれ詰まるのです。この皮脂汚れは、アルカリ性の洗剤を使えば簡単に落とすことができます。
TOPボタン